座禅会 心を軽くして

Pocket

10月も下旬に入りまして、朝晩冷え込んでまいりました。

ようやく秋めいて、境内のドウダンツツジも赤く色づいてきました。

さて、本日は座禅会がございました。

今月は、山陽花の寺霊場会の花法要が第2土曜日だったため、第3土曜日の開催となりました。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!

いつものように、25分の坐禅を2セットしまして、茶話会です。

本日の話は、 般若心経の一節から。

般若心経の中に「遠離一切顚倒夢想究竟涅槃 ( 一切の顚倒夢想を遠く離れ、涅槃を究槃す )」とあります。

逆立ちした間違った考え、夢のようなつまらない思い事を離れて、心安らかな境地へ入っていくと。

顚倒 という「 逆立ちした間違った考え 」に、 四顚倒( 常・楽・我・浄 )と呼ばれるものがあります。

常…この世は無常であるのに、永遠と見る

楽…この世は苦しみで思い通りにいかないのに、願わしい楽しいものと錯覚する

我…この世は無常で「わがもの」といえるものはないのに、わがものと執着する

浄…人間の身体も世界も不浄で満ちているのに、愛すべき清浄なものと思う

心にさまたげるものがない無心で大きな心となれば、間違った考えを離れて、安らかに日々を過ごすことができます。

これまで溜め込んできた「心のさまたげとなるもの」をきれいにしていって、心を軽くして日々を過ごしていきましょう。

このような話をいたしました。

来月は、いつも通り、第2土曜の開催です。

ドウダンツツジの紅葉もキレイになっていると思います。

また、座禅会へ是非ご参加ください!

Pocket

2 Responses to “座禅会 心を軽くして”

  1. はひ より:

     常・楽・我・浄の常は、これまでそう見がちでした。
    しかし、昔の書物(徒然草や方丈記)にもありますように、無常なんですよね。安らかに日々を送りたいです。毎日、写経や座禅、経を唱えておりますが、なかなか・・・。

    • 住職 より:

      コメントありがとうございます。
      無常ということを受け入れていくことは、それが大事なものほど難しいものですね。
      日々、呼吸をととのえて心をととのえていく。
      今の自分にできること、やるべきことを継続して精進していく。
      日々の積み重ねが大きな心につながっていくと信じ、私も頑張っていこうと思います。

コメントを残す

CAPTCHA


このページの先頭へ